大人ニキビは肌を乾燥させないケアがポイント

洗顔料泡立てるとき、少量の水で泡立てるのがきめ細かい泡作るコツとなります。水が多すぎれば大きな泡できやすくて、足し水をするときは注意してください。

そして大人ニキビ肌は乾燥させないため保湿ケアが大事です。
中でも化粧水は肌を柔軟にしてうるおい与えられる大事なアイテムです。
正しい保湿ケアで肌奥までうるおい成分しっかり満たしましょう。

洗顔後、肌の水分は時間と一緒に猛スピードで逃げてしまいます。
洗顔後なるべく早く化粧水を塗布してみてください。

すぐにスキンケアするのが難しければ洗面所にスプレータイプの化粧水用意して、顔全体にまんべんなく吹きかけ、部屋に戻りゆっくり手入れするのがいいでしょう。

手のひらを利用し大人ニキビの肌への刺激最小限に抑えられます。
化粧水を清潔な手で顔全体に塗布したらゆっくり肌包むようにプレスしましょう。

この時パッティングや、何度も肌の上を滑らせてなじませるのは肌への刺激になりますから控えてください。

重ね付けは保湿で効果的テクですが、肌保持できる水分量は限りあって、たくさんつければいいというのではないです。

何度もつけすぎれば摩擦、刺激の積み重ねにより逆に肌の負担になります。
あまり神経質にならないで重ね付けは2~3回にしておきましょう。

参照元:本気でオススメなニキビケア