大豆の抑毛効果で髭やムダ毛は減らせる?

大豆に含有されている成分はムダ毛の再生を減らす抑毛効果があり、
人間の体毛の量は身体の中にあるホルモンのバランスによって変化する事が知られています。

その中ですね毛や腕毛などは女性ホルモンの一種であるエストロゲンの作用によって毛を減らせるのですが、
大豆イソフラボンにはそれと同様の効果があるとされています。

抑毛効果を最大に発揮するには、大豆などを内側から摂取し内側からムダ毛を減らしていく事。
そして、抑毛したい部分にゼロファクターなどの大豆の成分を含むローションを塗っていき、外側からムダ毛を減らす事で内側と外側の面から両方に作用をする事で効果が期待出来る事でしょう。

しかし、ここで気を付けたいのはいくら抑毛効果を期待したいからと大豆食品を大量に摂取したり、
成分を含む化粧品を使ったとしても即効性はありません。

毎日継続して摂取したり使い続ける事で少しずつ効果を実感していくでしょう。
効果を実感するまでには個人差はありますが、大体1か月程から3か月程度期間がかかります。

完全に脱毛すると言う訳では無く、毛の再生を遅らせ量を減らす事で自己処理回数を減らせるものになります。
そして使用を中止してしまった場合また同じようにムダ毛が生えてしまうので、出来る限り継続する事が重要になります。