タイにある中国政治家御用達の中華料理店

sya78283

タイのバンコクに旅行に行った時に、シャングリラホテルにあるビュッフェが美味しいと口コミで聞いて行った時の事です。

シャングリラホテルに到着した時、物凄い警備が厳しく、また正装した人がたくさんいて異様な雰囲気でした。
一体、何が起こったのだろう?と思いホテルのスタッフに聞いてみると、シャングリラホテル内にある香宮(シャンパレス)中国料理店に
温家宝首相が食事に来ると言われました。

ホテルスタッフによると中国の政治家がタイに訪問する際には必ず香宮を利用するとの事でした。そんな政治家が利用する程美味しいのかと思い後日、香宮に夕食を食べに行って見ました。

香宮レストラン内はガラガラで、「大丈夫なのか?」と思いながらメニューを開き値段を見てみると、どのお料理もそこそこの値段がしていました。 店員さんにお勧めを聞くと「子豚の丸焼き」と言われ、中国料理といえば子豚の丸焼きよりも北京ダックの方が有名なのにと思いながらも子豚の丸焼きを注文してみました。

もちろんメニューには北京ダックもありました。子豚の丸焼きが注文してからテーブルに来るまで約30分かかりました。
テーブルに置かれた子豚の丸焼きは、こんがり飴色に焼かれ、目の前でサクサクと食欲をそそられる良い音で切り分けられていきました。
その味は、外の皮はパリパリしていて噛んだ瞬間にほど良い良質の油がジュワーッと香ばしい香りと共に口の中に広がります。
こんな美味しい子豚の丸焼きは、タイのバンコクでしか味わえないと思います。

一流ホテルに入っている中国料理店なのに中国の政治家御用達とは知られていない最高級の味が味わえる香宮中国料理店です。

参考:初めてのバンコクなのに超短トランジット
 そのときの旅行ブログです。バンコクへ旅行される方は参考までにどうぞ。