洗顔とサプリメントを工夫したスキンケア

sap

オイリー肌でTゾーンがいつも脂でテカテカ、生理前には顎ニキビも必ずと言っていいほどできてしまうなら洗顔は固形の洗顔石鹸を使ってみましょう。

洗顔石鹸はなるべく配合されている成分が基本に近いものを選びます。殺菌や潤いなど色々な効果をうたわれている物をつい使いたくなってしまいますが、洗顔は基本的に汚れを落とす為に行うものですから配合成分に石ケン素地以外の成分がなるべく載っていないものがベターです。

肌質によっては保湿成分が配合されている方がトラブルが起きない事もありますが、よく考えて選びましょう。洗顔は必ず洗顔ネットを使って泡をモコモコに作って洗います。ニキビを潰さないように刺激しないように泡を転がすイメージで洗顔しましょう。

同時にサプリメントで内側からニキビケアをしていきます。
ニキビに効果のあるサプリメントと言えばビタミンCは欠かせません。皮脂分泌を抑えてニキビができにくくしてくれる他に美白効果もあり美肌には必須の成分です。

併せて飲みたいのがビタミンB群で肌のターンオーバーを整えながら皮膚や粘膜の再生を助けます。ビタミンBは沢山ありますがどうしても選ばなくてはいけないならニキビの改善にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6でしょう。これらの美容成分は脂質の代謝を調整しながら肌の再生力も高めてくれるので意識して摂取したいところです。

参考:ビタミン剤 | 美容整形外科・美容皮膚科の大宮中央クリニック
 美肌やニキビ改善のために必要な栄養素や、それぞれの効能の一覧。