ニキビに悩む私が試した間違ったケア方法

若い頃、私もニキビに相当悩んでいたので色々な方法を試してきました。兄弟のなかでも酷い方で、食べてるものは一緒なのになんでできるのか不思議なくらいでした。

当時はニキビ薬も毎日塗ってましたがなかなか治らず、新しいニキビとの追いかけっこ状態。しかも、そのとき使っていたニキビの薬は、硫黄の臭いが強くてかなり使いにくい薬でした。

食生活ではそんなに偏った食事ではなかったけれど、チョコレートを食べると翌日覿面にニキビができました。なので甘いものが食べたくてもチョコレートは控えてました。

他に試した方法としては、体質改善にドクダミがいいとも言われたので、庭にあったドクダミの葉っぱを擦ってオブラートにくるみそのまま飲んでました。
半年くらい続けたけれど効果がなく辞めてしまいました。

 

bda282941ea314f87b28123dd406a2d6_s

若い頃は新陳代謝も活発で汗もよくかきます。お風呂も毎日入って洗顔も一日何度もしてましたが、そのあとの保湿などしてなかったので肌の状態は良くなかった気がします。
今となっては「洗顔後の保湿は絶対!」という感じで、乾燥肌とニキビの関連性を紹介するメディアも多いですが、当時は「ニキビ肌はなるべく油分を落とした方がいい」という間違った風潮があり、保湿をそれほど重視していませんでした。

ニキビができると気になるし、どうしてもニキビを指で潰してしまったり触ってしまったりしますが、指はとても不衛生です。ニキビはいじらない、さわらないが鉄則です。化粧で隠そうとすると毛穴づまりもして治りも遅くなるので、できれば化粧する時間は最小限にとどめたほうがいいです。